なぜダイエットに失敗してしまうのか

こんにちは クリスマスも終わりましたね 私もローストチキンとローストビーフをたらふくいただきました 味付けは塩コショウ、ブラックペッパー、ハーブソルト、わさび等でいただきました 最高においしかったです 普段飲まないワインもいただいて酔っぱらってしまいました。。。(笑) しかし、体重はもちろんセーブいたしました!! コツさえ掴めば、おいしいものいっぱい食べても太りませんよね これは本当にありがたいことです このようなコツ、今はネットで調べればいくらでも出てきますよね 「ダイエット 短期」「ダイエット サプリ」「ダイエット ジム」「ダイエット 方法」 「ダイエット トレーニング」「ダイエット コツ」「ダイエット 簡単」 おそらくインターネットで何百万ページって出てくると思います そこで、サプリメントを買ったり、器具を買ったり、、、 最悪なパターンは情報自体が誤っていたりすることもあります、、、 おそらくそのような方々で本当に理想のボディを手に入れた方はほとんどいらっしゃらないと思います なぜそうなってしまうのか。。。 あくまで私の見解ですが 「楽をしようとするから失敗する」と思うんです 誰もが楽して痩せることを夢見ます 毎日家でゴロゴロしながら、好きなものを食べて痩せるみたいな。。。 いきなり英語がペラペラ喋れるようになりますか? いきなりイチローみたいに野球がうまくなれますか? この世に魔法なんてないと思っています 何を成し遂げるにしてもそれなりの努力が必要だと思います だからこそ人としての成長が付随してきます 「変わりたい」と覚悟を持ってやるからこそ徐々に顔つきも気持ちも変化してきます 大げさかもしれませんが、ダイエットが終わった頃には別人になります 私たちは「食事」と「トレーニング」で人の心身の根本的な解決を目指しています そしてそれは生涯通ずるものでなければならないと考えております ダイエット中の糖質制限やジムにおける筋トレ、有酸素運動などは 決して楽ではないと思います 楽であればみんなやると思います でも「楽しい」と言ってくださるお客様はいっぱいいらっしゃいます もちろんずっと「きつい」と思っているお客様もいらっしゃると思いますが(笑) 「楽をすること」と「楽しむこと」はまったく違います 今世の中には情報が溢れています 選択をするのは自分自身です 溢れかえる情報に惑わされないで しっかり自分自身と向き合ってほしいと思います 時間は勝手に流れていきます 余計なお世話かもしれませんが 「変わりたい」という気持ちが少しでもあるのであれば 本気で一回今後について考えてみてはいかがでしょうか? 最後に イチローの言葉です 「夢を掴むことというのは一気には出来ません。 小さなことを積み重ねることで いつの日か信じられないような力を 出せるようになっていきます。」