食べないダイエットはダイエットにならない

こんにちは!

代表の宮島です!

 

最近つくづく思います

本当に将来を考えたダイエットをしないと

今やっているダイエットは無駄になると

最近、こういったお客様がいらっしゃいました

1年かけて10キロ痩せたけど

15キロリバウンドされたとのこと

どのようなダイエットをされたのかお聞きしたところ

耳つぼダイエットとのことでした

詳しく聞いてみたところ

耳つぼで食欲を抑える+糖質制限でした

運動は一切なしとのことでした

リバウンドするリスクが山ほど潜んでいますよね

ここからはあくまで私の見解です

リバウンドした理由①

「食べる量を抑えすぎたこと」

無理やり食欲を抑えること自体おかしいですよね

カロリーを抑えるダイエットをすると確実にリバウンドします

カラダが食べないことに慣れると、カラダが飢餓状態だと思い

少ない量でも過剰にカラダに溜め込んでしまいます

ですので、ダイエット後食べる量を少し増やすだけで

異常に体重が増えてしまうわけです

リバウンドした理由②

「代謝が上がっていない」

食べる量を増やしたいのであれば、基礎代謝を上げる必要があります

基礎代謝とは、何もしていない状態で使われるエネルギーの量です

私たちの代謝の7割はこの基礎代謝ですので非常に大切なのです

じゃあどうやって基礎代謝を上げるの?ていう話ですが

そう簡単には上がりません

エステやヨガで代謝アップなんて広告をよく見かけますが

そんなに甘いものではありません

運動で代謝を上げたいのであれば

有酸素運動ではなく、筋トレです

筋肉はエネルギーを消費してくれますので

筋肉量が多ければ多いほど痩せやすいカラダということになります

何もしなけば、体重が10キロ落ちたとき

筋肉も3~4キロほどは落ちてしまいます

ダイエット成功したと思いきや

とても太りやすいカラダになっていますので

じわじわリバウンドしていくわけです

基礎代謝、なめない方がいいです

1日100カロリー分の差が、1ヵ月分にすれば3000カロリー分の差になります

二日分の食事量の差に変わるわけです

ちなみに有酸素運動しすぎると筋肉が落ちるリスクがあります

有酸素運動をするのであれば、筋トレ後がいいです

成長ホルモンの分泌も良くなりますし効果的です

もう1つ代謝を上げる方法

それは、内臓の活発化です

基礎代謝=筋肉

というイメージが強いかもしれませんが

基礎代謝の内訳はというと

1位 肝臓・・・27%
2位 脳・・・・19%
3位 筋肉・・・18%
4位 腎臓・・・10%
5位 心臓・・・7%
その他・・・・・19%

このようになっています

肝臓や脳が非常に大切なんです

だから内臓や脳が喜ぶ行動や食事をしてあげないといけないんです

睡眠、休息、リラックス、栄養などですね

つまり

世間では正解だとされている

「カロリー抑える+有酸素運動」のダイエットは

残念ながらほぼリバウンドしますね

一時的には痩せますが

リバウンドしないダイエット法は

「しっかり食べる+筋トレ」なんです

もちろんルールを守って食べていただくことが大切ですが

筋トレもやり方を間違えれば一切効果出ないです

蛇足ですが

私が今はまって勉強している題材は

「糖の代謝」です

ここのアプローチをより効果的にこなすことができれば

もっと簡単に痩せることができますし

何より苦痛なくダイエットできると思っています

おいしいものを食べ続けて苦痛なくダイエットできれば最高ですよね

またこのことについては詳しく書かせていただきます

それでは、本日も頑張っていきましょう!