数字とカタチの駆け引き

おかげさまで

当ジムがオープンして数週間が経ちました

皆さん、徐々に結果が数字に表れてきました

体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪、ウエスト、ヒップ、二の腕、太ももなど

様々な指標がある中で

皆さん、やはり最初に気になるのは 体重ですよね

体重が減っていると喜ばれますね

テンションあげあげで帰っていただけます(笑)

しかし、どうでしょう

体重が2キロ減って筋肉も2キロ減っていたら。。。

まさに、リバウンドしてしまうカラダになってしまいますよね。。。

食事制限と有酸素運動だけしていたらそういうカラダになってしまいますよね。。。

体重が減少しながら、筋肉量を落とさず、維持・増やしていくということが

リバウンドしないカラダ作りでは大切なことです

筋肉量と基礎代謝は密接な関係にありますし、

筋肉が多いと脂肪燃焼の働きもよくなりますしね

それと同時にもう1つ トレーナーが大切にしていること それは「カタチ」ですよね

体重や体脂肪率を下げていくだけではなく

お客様の本当に欲しがるボディの形を提供していくということです

頭が良くなるようにとにかく偏差値を上げていくように指導するのではなく

「パイロット」や「医者」といったお客様の目指すカタチを作ってあげることが

トレーナーのやりがいでもあります

数値目標ももちろん大事ですが、

最終的どういった形のカラダになりたいのかという目標が大切ですよね!

モチベーションも高まりますしね!!

モデル体型であったり、スポーツ選手体型であったり

その中でも中村アンなのか、ローラなのか、クリスティアーノ・ロナウドなのか、魔裟斗なのか

どういうボディの形を目指すのか目標持ってやったら楽しいですよね!

もちろんすぐにはなれませんが

一歩ずつ近づいていく実感はたまりませんよね!!

私もそろそろ本格的に筋トレ始めます。。。

最近トレーナーから怠けすぎだと怒られていますので。。。(笑)