ダイエット中の炭水化物との付き合い方

こんにちは!

オーナーの宮島です!

 

最近見かけた記事で

炭水化物・糖質を欲しがる理由として

ストレスが原因だという記事がありました

・ストレス溜まると炭水化物爆食いしたい

・疲れが溜まると甘いものが欲しくなる

誰だって経験がありますよね!

脳の神経細胞が関係しているみたいですね

今後さらに詳しく医学的に証明されるのではないでしょうか?

 

ダイエット中の炭水化物

これは確実に敵です

炭水化物=糖質+食物繊維です

ざっとあげると

米、パン、麺、粉もの、果物、お菓子

って感じですね!

かつ丼食べたいし

メロンパン食べたいし

ラーメン食べたいし

いちご食べたいし

ケーキ食べたいし…

炭水化物っておいしいし

中毒性ありますよね…

ダイエット中は食べられないなんて

そんなの嫌ですよね!

なぜ炭水化物はダイエットの敵なのか…

①糖質が身体に溜まっているとなかなか脂肪が燃えません

→糖質がずっとエネルギー源として使われるため、脂肪のエネルギー変換量が少なくなります

②糖質摂取により、血糖値が上がりインスリンが出てくるからです

→インスリンは血糖値を下げてくれるのですが、余った糖を脂肪細胞に送りこんでしまい、脂肪に形を変えてしまします

でもダイエット中も炭水化物食べたいですよね!

そこで

ダイエット中の炭水化物の摂り方として

①量を半分にする

②夜の炭水化物は控える

③食事の最初に手をつけない

④温かいものより冷たいものを摂る

⑤GI値の低いものを摂る

⑥タイプの違う炭水化物を同時に摂らない

こういったことが上げられます

①と②は実践されている方が多いかと思います

③~⑥の説明はまた次回させていただきます!

ダイエット中も好きなもの食べたいですよね!

好きなものを食べながらも

太らない食べ方をしっかり身に付けることが

ダイエット成功への近道ですね!

・身体の中の糖質を増やさない

・血糖値を上げない

この2つを意識した食べ方を身に付けていきましょう!

蛇足ですが

昨日カレーうどんならぬ

「カレーしらたき」というものを開発しました

これ、結構いけます!!

それでは、本日も頑張りましょう!